フィリぺッティ/ペルリーノ (Filipetti/Perlino)

perlino

ペルリーノの歴史は、100年前に遡ります。私たちのワイン造りは、葡萄が育つこのアスティの丘が連なる地域に深く根付いています。製品やワイン造りに関する知識は、ただの伝統ではなく、一つの文化であり、時間の中で磨かれ、比類ない唯一の”経験”というこれまでに得た全ての知識を受け渡す、世代から世代に受け継がれたアートでもあります。

現在のオーナーは、アスティ・スプマンテを得意とした、このペルリーノ社の設立者であるペルリーノ氏とボッソ氏より引き継いだ、ファチェッロ家です。遡ると、19世紀初めにはすでにワイン醸造をしていた、ノンノ・レオーネへとたどり着きます。 2004年、ファチェッロファミリーはペルリーノ株式会社に改組し、ダイナミックで広い視野を持つ、国内外の市場に影響するリーダーと呼べるまでに変革しました。
フィリペッティについて
フィリペッティ醸造所は1922年、アスティ県のカネッリと言う町に設立されました。ここは言うまでもなく『アスティ』、つまりモスカート生産の中心地とも言える場所です。 ヴェルモット、食前酒、マルサーラ、各種リキュールにアロマタイズド・ワインと、スパークリングワインの生産と販売を始め、そしてこれらは現 在も主要商品として扱っています。
フィリペッティファミリーは長い間、この醸造所の魂であり、推進者となってきました。常に、伝統的、手工業的製品の生産方法を保護しつつ、よりよい葡萄を獲得するために革新的な科学技術を取り入れています。 ジョヴァンニ・ジュゼッペ・フィリペッティ。この名の持ち主は、今でも忘れることのできない偉大なる醸造家であり、文化や芸術を愛する人でもありました。この醸造所を作り上げた彼が考えだした商品は今現在も商品として生産し続けています。また、彼がその生産に献身したモスカート・ダスティは今も世界中で知られ、評価されています。ペルリーノは、この歴史を持つフィリペッティのブランドを2001年にグループ傘下に収めました。


メーカー資料




プロセッコ (VSQTADOC) エクストラ・ドライ『フィリぺッティ』
Alc.%vol:11.0%
飲料適温:6-8℃前後
商品番号:765-303
容量/入数:750ml/12本
JAN/EAN:8006883001150
葡萄品種:グレラ 100%
DOC/DOP プロセッコ (ヴェネト州)

JPEG画像【大】
JPEG画像【小】
テクニカルシート
この商品を購入する
18-20℃に温度管理したステンレス製のオートクレーブで二次発酵(タンク内二次発酵)します。
輝きのある、エッジに黄緑色がかった麦藁色をしており、フルーティでプロセッコらしい葡萄由来のアロマを感じます。 フレッシュな酸味を持ち、フルーティで全体的にまろやかな印象です。約5気圧程度あり、口中をすっきりと爽やかにしてくれます。
食前酒としてイタリアで最も愛されているワインで、仕事上がりに、友人と出合った休日に、サッカーを観戦しながらバールで楽しまれる飲み物で、スパークリングワインというよりも『プロセッコ』という飲み物として日常に定着しているワインでもあります。
口当たりの良い辛口で、どなた様にも飲みやすく、あらゆるシーンに合わせることのできる万能なスパークリングワインですので、どのようなお料理にも相性抜群です。また、食前/食後にはフルーツリキュールやフレッシュジュースと割ってカクテルとして楽しむのもイタリアらしい飲み方です。
VSQTADOCとは…
Vino Spumante Qualita Tipo Aromatico Denominazione di Origine Controllataの言葉の省略です。 VSQTAは、アロマティック品種と呼ばれるアロマの豊富な葡萄品種を使ったスパークリングワインをさし、DOCは日本語で『統制原産地呼称』と訳されます。ワイン、原料葡萄の生産地、アルコール度数や葡萄の収穫量やその葡萄からできるワインの収量ほか、さまざまな制約を法律で定めるものです。
グレラはその昔プロセッコと呼ばれた品種。現在プロセッコはワインの名称として、グレラが葡萄品種の名称として登録されており、ワインにしても葡萄本来の香りを持つとされるアロマティック品種です。
また、プロセッコはヴェネト州とフリウリ・ヴェネツィア-ジュリア州で生産を認められているワインの名称でDOCに認定されています。



ヴィーノ・スプマンテ(VS)ピノ−シャルドネ・ブリュット『フィリぺッティ』
Alc.%vol:11.5%
飲料適温:6-8℃前後
商品番号:765-305
容量/入数:750ml/12本
JAN/EAN:8006883845150
葡萄品種:ピノ、シャルドネ

JPEG画像【大】
JPEG画像【小】
テクニカルシート
この商品を購入する
18-20℃に温度管理したステンレス製のオートクレーブで二次発酵(タンク内二次発酵)、発酵後も約1-2週間タンク内でシュールリー(澱の上で熟成)します。
外観は黄緑色のニュアンスを持つ麦藁色、輝きがあり、泡が美しく続きます。フレッシュでフルーティ、程よい酸味と旨みがあります。シュールリー製法により、澱からの旨みがあり飲みごたえもあります
すっきりとした味わいのブリュットはきりっと冷やして、乾杯から、食中、食後とオールマイティに合わせていただける万能ワインです。食前から食後まで一本で楽しめるワインでもありますが、食前/食後にはフルーツリキュールやフレッシュジュースを割るのにご利用いただけましたら、各種カクテルとしてもお楽しみいただけます。
VSとは…
Vino Spumanteのことです。ピノ・シャルドネは葡萄品種で、ワインのラベルには使用された葡萄品種の多いものから2種類まで(2種類合計で85%を超えること)記載することができるとされています。また、先に多くブレンドされているものから記載する義務がありますので、この場合はピノが使用割合が多いか、ピノとシャルドネが同等程度かまでがラベルを見て判断することができます。