カザーレ・デル・ジリオ (CASALE DEL GIGLIO)

gigilio

【カザーレ・デル・ジリオ】
革新的なワイナリーとして知られる『カザーレ・デル・ジリオ』がラツィオ州南部、ラティーナ県のアグロ・ポンティーノに生まれたのは、1968年のことです。
1932 年に干拓が行われるまで、アグロ・ポンティーノの平原は沼地で、歴史的にマラリアに悩まされた地域でしたが、国策の干拓事業が成功し、現在は水はけが良い砂、粘土、泥土で構成された、ブドウ栽培に適した地域として知られています。
カザーレ・デル・ジリオの現オーナー、アントニオ氏は、ただワイナリーを継承するのではなく、ただ伝統的なラツィオ州の伝統ブドウを栽培するのでは なく、
「この土地から、どんなワインができるだろう...」、
「この海岸に近く、アフリカからの乾いた 風が吹く平野に適したブドウは、いったい何なんだろう…」
というところから始めました。その初歩からの疑問に、イタリアで活躍する栽培学、醸造学の権威を巻き込んで、国際品種、土着品種を含めて 60 品種近くのブドウを集め、場所による差が出な いように実験畑に1列ずつ植樹し、ブドウ品種ごとに収穫、醸造テストを繰り返しました。その結果、導き出されたのが世界の主要品種ともいえる「カベルネ・ソーヴィニョン」、多くのワイン愛好家に愛される優雅な「メルロ」、力強くスパイシーな「シラー」などの国際品種でした。受け継がれた苗を植えかえることはもちろん、この土地の性質を全て出し切るために、ブドウ生育に大きな影響を及ぼす、剪定方法すらも研究し、イタ リアで最も新しいブドウ栽培を目指したのです。

ティレニア海に面した州の海沿いの地域、そしてカベルネ・ソーヴィニョンやメルロー、シラー等の国際品種に適した土地…というと、カリフォルニアや オーストラリアがあげられます。近隣でいえば、まさしくスーペル・トスカーナ( スーパー・タスカン)を生み出したトスカーナ州のワイン生産地域【ボル ゲリ】を彷彿とします。

イタリアワインといえば、やはり土着品種が強く、国際品種や歴史的にその地で受け継がれてきた以外のブドウの生産は未開拓な分野といえます。 そんな保守的なイタリアで、隣接する伝統的なワイン生産地の生産体制に合わせるのではなく、個性的な土地で潜在的なポテンシャルを引き出し、最高品質でコストパフォーマンスの良いワインを生み出すことに注力しています。もちろん、カリフォルニアやオーストラリアでは得られない独自性を併せ持つことに も注力します。

前述の3種以外にも、栽培が難しい「プティ・ヴェルド」単一でのワイン醸造に成功しています。ご本家ボルドーでは、高品質なワインを産むブドウとし て知られながらも、気候風土から10 年に1 度完熟するかどうかといわれており、わずかにブレンドするだけですが、この品種を完熟させ、その力をあま すことなくワインに転換することのできるのは、このアグロ・ポンティーノならではの性質であり、申し子ともいえるワインです。

また、世界一有名な白ブドウ「シャルドネ」は、厚みを持たせるために収量を減らし、そのフレッシュな味わいを楽しむために収穫時期を厳密に見極めます。

素晴らしい甘口ワインを産むといわれながらもフランスのジュランソンくらいでしか育たないといわれている「プティ・マンサン」は、酸味を充分に残しながら旨みを増やすために、できる限り澱と共にワインを熟成します。 ローマの宝石ともいえる特徴的な香りをもつ「ヴィオニエ」は、酸味と果実味のバランスを生かすために、収穫時期を2回に分けます。1回目は酸味を最大限に取り込むために完熟すぐに、2回目はよりボディを持たせるために、やや時間をかけて熟成させてから収穫します。

イタリアから見れば異端としか言いようのない、フランスの葡萄品種からできていますが、しかし、この『アグロ・ポンティーノ』のテロワールを最大限に生かした、カザーレ・デル・ジリオらしいワイン の数々です。


メーカー資料




ラツィオ IGT(IGP) ビアンコレッラ 【ファロ・デッラ・グアルディア】
Alc.%vol:13.0%
飲料適温:12℃前後
商品番号:720-105
容量/入数:750ml/6本
JAN/EAN:8003565000463
葡萄品種:ベッローネ 100%


JPEG画像【大】
JPEG画像【小】
テクニカルシート
この商品を購入する
ラツィオの土着品種で、古代より沿岸沿いで栽培されてきた品種です。収穫は9月下旬。スキンコンタクトすることでテロワールを表現する個性であるアロマの抽出を促します。ソフトプレス後、千十酵母により自然に発酵を開始し、温度は18-20℃前後、約10-12日間発酵が続きます。
黄金色が勝った黄色をしており、熟成したマンゴーやパパイヤといったトロピカルフルーツの香り。対照的に感じるしっかりとした酸は、このワインが熟成にも適していることを示しています。
口に含むと奥行きを感じ、豊かで持続性のある味わい。ほのかにフローラルさとスパイシーさを持ちます。特徴ともいえるうまみとミネラル感を顕著に感じます。後味は長くしっかりとしています。
魚介のスープや前菜など、旨みをしっかり持つデリケートな味付けのお料理と相乗効果をもたらす良い相性です。



ラツィオ IGT(IGP) ベッローネ
Alc.%vol:13.0%
飲料適温:12℃前後
商品番号:720-105
容量/入数:750ml/6本
JAN/EAN:8003565000463
葡萄品種:ベッローネ 100%


JPEG画像【大】
JPEG画像【小】
テクニカルシート
この商品を購入する
ラツィオの土着品種で、古代より沿岸沿いで栽培されてきた品種です。収穫は9月下旬。スキンコンタクトすることでテロワールを表現する個性であるアロマの抽出を促します。ソフトプレス後、千十酵母により自然に発酵を開始し、温度は18-20℃前後、約10-12日間発酵が続きます。
黄金色が勝った黄色をしており、熟成したマンゴーやパパイヤといったトロピカルフルーツの香り。対照的に感じるしっかりとした酸は、このワインが熟成にも適していることを示しています。
口に含むと奥行きを感じ、豊かで持続性のある味わい。ほのかにフローラルさとスパイシーさを持ちます。特徴ともいえるうまみとミネラル感を顕著に感じます。後味は長くしっかりとしています。
魚介のスープや前菜など、旨みをしっかり持つデリケートな味付けのお料理と相乗効果をもたらす良い相性です。



ラツィオ IGT(IGP) 【サトリコ】
Alc.%vol:13.0%
飲料適温:12℃前後
商品番号:720-101
容量/入数:750ml/6本
JAN/EAN:8003565000234
葡萄品種:シャルドネ 40%、ソーヴィニョン 40% トレッビアーノ 20%


JPEG画像【大】
JPEG画像【小】
テクニカルシート
この商品を購入する
収穫後すぐに除梗、ソフトプレスしたモストをステンレスタンクに移し適温にコントロール、約7-8日間ゆっくりと断続的にアルコール発酵します。ステンレスタンクで熟成の工程を経て、収穫翌年の初めにボトリングします。大変輝きの強い麦藁色、果実の芳香性が強く、ほのかに葡萄由来のアロマを感じる。辛口で豊かな酸味と、旨み、ミネラルを感じる。余韻程よく、後味に塩味を感じる。あらゆる素材の前菜と共にいただける気軽さをもち、お魚料理、特に蒸し料理とよく合うのでメインまでお楽しみいただけます。



ラツィオ IGT (IGP) シャルドネ
Alc.%vol:13.0%
飲料適温:12℃前後
商品番号:720-102
容量/入数:750ml/6本
JAN/EAN:8003565000142
葡萄品種:シャルドネ 100%


JPEG画像【大】
JPEG画像【小】
テクニカルシート
この商品を購入する
収穫後すぐに除梗、ソフトプレスし、約6-8日間アルコール発酵の後、MLFを避けるため温度を下げます。約3-4カ月ステンレスタンクで、収穫翌年の春までにはボトリングをします。濃い麦藁色がかった黄色をしており、アカシアの花の香り、ピーチやバナナなどの温かい果実の香り。余韻は長く、フレッ シュで大変バランスのとれたワインです。魚のグリル、白身肉の煮込み等に良いでしょう。



ラツィオ IGT (IGP) ヴィオニエ
Alc.%vol:13.0%
飲料適温:12℃前後
商品番号:720-103
容量/入数:750ml/6本
JAN/EAN:8003565000029
葡萄品種:ヴィオニエ 100%


JPEG画像【大】
JPEG画像【小】
テクニカルシート
この商品を購入する
初めは酸味を得るために適した熟度で、次に完熟状態でと収穫は2度に分け、除梗・破砕後、低温で8-10時間スキンコンタクト、わずかな圧力でゆっくり とモストを搾ります。自発的に発酵を開始し約10日間、17度前後に保ちます。発酵後、澱に触れたまま8-10℃前後で熟成、3月下旬にボトリングします。輝く黄色、白や黄色の小さな花、エニシダ、桃やアプリコットのフルーツと香りの要素が多い。フルーティ、心地よい酸味があり、ミネラルがありバランスが良い。オリーブオイルで頂くお魚、お刺身によく合います。



ラツィオ IGT (IGP) プティ・マンサン
Alc.%vol:13.0%
飲料適温:12℃前後
商品番号:720-104
容量/入数:750ml/6本
JAN/EAN:8003565000319
葡萄品種:プティ・マンサン 100%


JPEG画像【大】
JPEG画像【小】
テクニカルシート
この商品を購入する
収穫したての完熟葡萄を除梗し7-8℃の低温で10-12時間置き、その後14-16℃で雑味が出ないようにソフトプレス。葡萄を残したままタンクに置き自発的な発酵を開始。2日目に酵母を加え、約10日間発酵の後、搾汁。その後冷却し、澱に触れたまま数ヶ月間熟成、翌年春までにボトリングします。 輝く麦藁色、スパイスのニュアンスを持ち、フルーティーで香り高い。フルーティでフレッシュ、火打石のようなミネラル感のある味わいです。 魚介の濃縮した味わい、アクアパッツァによく合います。



ラツィオ IGT (IGP) ロザート 【アルビオラ】
Alc.%vol:13.0%
飲料適温:12℃前後
商品番号:720-201
容量/入数:750ml/6本
JAN/EAN:8003565000319
葡萄品種:プティ・マンサン 100%


JPEG画像【大】
JPEG画像【小】
テクニカルシート
この商品を購入する
8-10℃の低温マセラシオンを行った後、一部の液体を抜き取って醸造するセニエ法で作られます。 18℃程度で8-10日間ステンレスタンクで発酵を続けます。香りはまずフルーティ、次にバラのフローラルさを感じます。赤ワインのようなストラクチャーをした、 リッチで大きな個性を持つワインです。深いローズピンク色、ラズベリーや赤い果実、小さな森の果実の香り。フルーティで余韻は長く、充実の飲みごたえ。 海の幸とフレッシュトマトのスープや薄切りのサラミやハムの盛り合わせと最高のマッチングを見せるでしょう。



ラツィオ IGT (IGP) チェサネーゼ
Alc.%vol:13.0%
飲料適温:18-20℃
商品番号:720-003
容量/入数:750ml/6本
JAN/EAN:8003565000456
葡萄品種:チェサネーゼ 100%


JPEG画像【大】
JPEG画像【小】
テクニカルシート
この商品を購入する
ラツィオ州の土着品種の一つで、アッフィーレやピリオあたりの丘陵斜面で栽培されています。果粒小さく、結実はまばらで、しかも収穫は10月下旬と晩熟。栽培が難しい品種でもあります。
サブマージドキャップ・マセレーションというタンクの中にスノコ状の仕切りを設け、果帽が液体から出ないようにしながら、18-20℃で自発的な発酵を待ち、開始後約20日間続きます。マセラシオンします。豊富なタンニンの抽出を待つため、発酵完了後も澱を入れたまま10-12日間置きます。

深いルビーレッドをしており、強いマラスキーノチェリーの香り、白胡椒や黒胡椒、スミレの香りがします。口に含むと柔らかく、しっとりとしたタンニンとはっきりとした酸を持っており、長期熟成に適した条件を持っています。ビーフシチューなど肉の煮込み各種赤身肉の料理に。熟成チーズにもよく合います。



ラツィオ IGT (IGP) 【シラーツ】
Alc.%vol:13.0%
飲料適温:18-20℃
商品番号:720-002
容量/入数:750ml/6本
JAN/EAN:8003565000173
葡萄品種:シラー 100%


JPEG画像【大】
JPEG画像【小】
テクニカルシート
この商品を購入する
除梗・破砕後、特徴的な香りと色を効果的に抽出するため約10℃で2日間マセラシオンします。適度にデレスタージュしながら、26-28℃に温度管理した タンクでアルコール発酵します。自然に重力で出た澱を取り除き、ステンレスタンクでMLFの後、バリックで約8-12カ月、ボトリング後約6カ月熟成します。青の陰影をもつルビーレッド、ブルーベリー、チェリーの香りと、カルダモンやシナモンなどのスパイスの香りが複雑に強く押し寄せます。まろや かなタンニンと後味の黒胡椒は、肉料理や、グリルしたマグロに最適です。



ラツィオ IGT (IGP) プティ・ヴェルド
Alc.%vol:13.0%
飲料適温:18-20℃
商品番号:720-017
容量/入数:750ml/6本
JAN/EAN:8003565000180
葡萄品種:プティ・ヴェルド 100%


JPEG画像【大】
JPEG画像【小】
テクニカルシート
この商品を購入する
完熟葡萄を除梗・破砕後、デレスタージュしながら約15日間、26-28℃で発酵を開始、この作業でよりまろやかなタンニンと鮮やかな色が得られます。 澱を取り除き、一部はステンレスタンクで、一部は木樽でMLFし、続いてバリックで約8-12カ月、その後ボトルで6カ月熟成します。 青みがかったルビーレッド、チェリーなどの赤い小さな果実と緑の野菜の香り。まろやかなタンニン。後味に白胡椒のニュアンス。 子羊のお料理、この州ですとアッバッキオと相性抜群です。



ラツィオ IGT (IGP) カベルネ・ソーヴィニョン
Alc.%vol:13.5%
飲料適温:18-20℃
商品番号:720-021
容量/入数:750ml/6本
JAN/EAN:8003565000197
葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニョン 100%


JPEG画像【大】
JPEG画像【小】
テクニカルシート
この商品を購入する
除梗・破砕後、ステンレスで数日間櫂入れしながらマセラシオン。その後、清澄、ステンレスタンクでMLF。小さなオークの木樽に移し替え約 18-20カ月、ボトリング後約8-12カ月熟成。深いルビーレッド、ラズベリー、ブラックチェリー、カシス、ジュニパーベリー、ムスクや森の下草の香り。 複雑ながらエレガントでまろやか、リッチな味わいは、あまり塩気の強くない若いペコリーノチーズ(羊乳チーズ)との相性が良いでしょう。



ラツィオ IGT (IGP) ロッソ テンプラニーリョ
Alc.%vol:13.0%
飲料適温:12℃前後
商品番号:720-026
容量/入数:750ml/6本
JAN/EAN:8003565000432
葡萄品種:テンプラニーリョ 100%


JPEG画像【大】
JPEG画像【小】
テクニカルシート
この商品を購入する
葡萄は時に樹上乾燥されます。10℃温で2 日間マセラシオン。サブマージド・キャップ・マセレーションで16-24℃の温度帯で約15-18 日間、自然にゆっ くりと発酵。デレスタージュを適時行います。発酵完了後も引き続き12-15 日間マセラシオン。約15-21% 量うけ桜のトノーで、残りはステンレスタンクで保管。深いルビーレッド。 ラズベリー、黒スグリや森の小さな果実の香りと、わずかに甘い熟したマラスカの香り。リッチ。スパイスと果実の濃縮感のある味わいをしています。



ラツィオ IGT (IGP) ロッソ 【マテル・マトゥータ】
Alc.%vol:13.0%
飲料適温:12℃前後
商品番号:720-006
容量/入数:750ml/6本
JAN/EAN:8003565000272
葡萄品種:シラー 85%、プティ・ヴェルド 15%


JPEG画像【大】
JPEG画像【小】
テクニカルシート
この商品を購入する
シラーはサブマージド・キャップ・マセレーションで、発酵初期は特にデレスタージュを繰り返しながら、 プティヴェルドはピジャージュを適時行いながら、18-20 日間天然酵母で発酵します。重力だけで液を22-4 カ月間1年目のバリックで品種ごとに熟成、ボトリング前にブレンド。10-12 カ月瓶熟。濃厚な ルビーレッド。コーヒー、スミレ、ブラックチェリー、コリアンダーやナツメグなど複雑な香り。口当たりなめらか、なめらかで程よいタンニンを感じます。