Tel: 080-9608-3344

Dr. Domenico CANTATORE

ドメニコ・カンタトーレ
大阪、ダンテ・アリギエーリ協会、ドメニコ・カンタトーレ代表

使用人口が多いわけでもなく、唯一イタリアと、わずかな小国でだけで使われるラテン語系の一言語が、 それでも学ばれる理由は様々です。イタリアの魅力は言うまでもなく、 日本にとってのビジネスパートナーとしても、大きな位置を占めています。
ダンテ・アリギエーリは、近代イタリア語の父と言われる人物で、トスカーナ方言で書き上げられたあの文体が、 現代のイタリア語の礎と言われています。
ダンテ・アリギエーリ協会は、世界をあまねく、このイタリア語を普及しようとする政府公認の協会であり、 その支部をこの度大阪に設立できたことを誇りに思っています。
開業40年のイタリアンファッションや食材、ワインの輸入卸の【株式会社メモス】や レストラン・コロッセオグループの2店舗での、地域的な文化交流の促進はもちろん、 言語文化の立場からも交流を図りたく、設立に至りました。
ゆくゆくは日本に住むイタリア人の子供たちや、イタリアに興味を持つ日本の子供たちにも、 日曜学校として、学ぶ機会を設けるために、活動を続けていきます。

Sebbene la lingua italiana non sia una delle piu' parlate al mondo, anzi , sebbene non sia parlata affatto se non in Italia e in alcuni piccoli Stati di origine latina, ci sono diverse ragioni per cui studiarla. Non sara' una lingua particolarmente attraente, ma occupa comunque nella societa' un posto importante, anche come business partner per il Giappone. Si dice che Dante Alighieri, considerato il padre della lingua italiana , abbia gettato le fondamenta della lingua italiana odierna, scrivendo le sue opere nello stile del dialetto toscano. Sono profondamente orgoglioso di aver fondato nella citta' di Osaka il comitato della Dante.

 



Luna GIANNETTI

ルーナ・ジャンネッティ
大阪、ダンテ・アリギエーリ協会、ルチ―ア

どんな外国語でも教える時は、言語的なことだけではなく、その国の文化特性も影響します。 教師として、生徒の皆さんが楽しくイタリア語を学び、イタリアについてを深く理解し、より興味を持っていただけるように願い、心がけています。 イタリアは歴史、アート、料理、ファションと音楽と文化的に豊かな国です。 言語を学ぶ時は、文法ももちろん大事なポイントですが、意見とアイデアを伝えあう様、コミュニケーションを取ることが大切で、その手段を学ぶことは、一生徒としてだけではなく人間として、より一層心を高めることができると考えます。
一緒にイタリア語を勉強しましょう(^∇^)

L'insegnamento di una lingua porta con se non solo l'aspetto linguistico ma anche quello culturale di un paese. Il mio piu grande desiderio e che gli studenti apprendano divertendosi e imparino cosi attraverso l'italiano a conoscere in maniera piu profonda anche l'Italia,e i vari aspetti di questo paese veramente ricco di storia,arte,cucina,moda e musica! Senza tralasciare la grammatica mi piacerebbe mettere un accento sopratutto sulla comunicazione che porta scambi di idee e opinioni permettendo di arricchirsi non solo come studenti ma come persone.





Lucia ANDREANO

ルチーア・アンドレアーノ
大阪、ダンテ・アリギエーリ協会、ルチ―ア

外国語を勉強する生徒の皆さんは、初めて母の言語を聞く子供たちと同じ過程を歩みます。 言葉を話せるようになる過程は、『聞くこと』から始まります。
子供たちが新しい音に慣れ、少しずつ言語的成長をするように、生徒の皆さんも、講師のアドバイスを得、会話をしながら文法的に理解できるようになっていくのだと思います。
もちろん、生徒の皆さん一人一人のニーズに合わせて、教え方や内容に変化を持たせるように心がけています。
例えば、留学を希望する生徒さんなら、ビザ取得のための書類に必要なイタリア語を、お仕事で必要な生徒さんには、その専門性に特化したイタリア語を、大学生の皆さんなら、より広い教養のために、コースの概要に添いながら、言語だけ ではなく、その先にあるイタリアと言う国についても考えを馳せられるよう…といった具合です。 生徒の皆さんはそれぞれに目的も目標も違いますが、みなさん、イタリア語を学ぶ意欲に満ちていらっしゃいます。私はその皆さんの目標をより早く達成できるように、また、「しなければならない」ではなく、楽しい、面白い、知識も心も豊かにするために「したくて仕方がない」と足を運んでいただけるよう取り組んでいます。


Come insegnante della Dante Alighieri desidero che gli studenti si avvicinino all’apprendimento di una lingua straniera seguendo un processo che sia il piu possibile naturale, come quello di un bambino che si approccia verso la sua lingua madre per la prima volta. In entrambi i casi tale processo parte dall’ascolto di suoni inizialmente incomprensibili, ma che con l’aiuto della mamma o, nel caso degli studenti, dell’insegnante, prendono forma e si colorano di significato man mano che l’apprendente si abitua al nuovo linguaggio. Non dimenticando le esigenze e le motivazioni dei singoli apprendenti cerco di offrire delle lezioni divertenti che arricchiscano il cuore e la mente.

 




Daniela MATTA

ダニエラ・マッタ
大阪、ダンテ・アリギエーリ協会、ダニエラ

「海外でイタリア語を教えること」について良く考えます。
イタリア語を始める生徒さんは本当に興味を持って「イタリア語の道」を歩み始めます。情熱を持って学校に通い、同じ熱意を交し合える先生との出会いを求めているのです。
こうした関係性から生まれる講師という仕事は、非常にダイナミックで魅力的です。 なぜなら、講師は生徒さんにとって、希望とプロジェクトを託すことのできる指導者であり、同時に友人でもあるからです。
授業を通して、イタリアの伝統文化とイタリアについてのたくさんの興味深いお話をさせていただき、皆さんの言葉の習得のお手伝いを効果的にさせていただきます。
もしご興味があるなら、ぜひ一緒にお話ししましょう!

Mi chiedo spesso cosa significhi insegnare italiano all'estero. Gli studenti cominciano questo percorso perche sono realmente interessati, portano a scuola il loro entusiasmo e si aspettano che l'insegnante sia in grado di ricambiare il loro interesse. Con una base del genere insegnare italiano all'estero diventa un lavoro dinamico e coinvolgente, in cui l'insegnante diventa una guida, e un amico a cui affidare progetti e speranze. Io posso dare una mano e raccontarvi tante cose interessanti sull’Italia e le sue tradizioni. Facciamo due chiacchiere, se vi va.




Giovanni GALLO

ジョヴァンニ・ガッロ
大阪、ダンテ・アリギエーリ協会、ダニエラ

「イタリアーモ(ItaliAmo)?」
これは、「イタリア語をしませんか」という意味を持ち、また「イタリアのことを好きになる?」という意味にもなるダジャレになっています。
単に、少しこなれた言い方でお誘いしているわけですが、同時に、イタリア語を愛することを真剣に呼びかけているわけでもあります。
イタリア語は、”矛盾含みの規則”ゆえに奇想天外で、かなりの「例外」があります。 恋人に会った時の胸の鼓動のように不規則で、生きた言語であるがゆえに、絶えず変化し続けているのです。
ではいかにして、この捉えどころのない言語を学べばよいのでしょうか?
...答えは、鉄のようなロジックと、イキイキ、のびのびとしたファンタジーなのです。

ItaliAmo? Non e solo un invito un po' estroso ma anche un' entusiastica dichiarazione d'amore ad una lingua bella perche capricciosa che ha tante regole contraddette continuamente da altrettante eccezioni. Irregolare (come i battiti del cuore quando all'improvviso si vede la persona amata) e soprattutto in continua trasformazione perche viva.
Come si studia una lingua che, entrando in testa, sa far breccia nei cuori? Con un misto di ferrea logica e di sconfinata, vivida fantasia.